三つ星オフィスビル構築コンサルティング

不動産ビジネスを成功に導く
コンサルティング

TEL:03-6805-7323

OPEN/CLOSED 平日 9:00~17:00

株式会社リアルエステート・アドバイザーズ

会社概要

更新

「不動産ビジネス 成功への道」

-第89回-
従業員満足UPで、顧客満足UP

暑い日が続きます。熱中症がニュースなどで話題となる季節です。

建物管理では、エアコンが効いていない場所で働く人がいます。

清掃、設備点検等、それぞれの会社では、熱中症対策を考えていると思います

実は、これは、不動産オーナーにとっても、大切なことです。

それは、建物等の商品性能に関わるということはありますが、それ以外にも大切なことがあるからです。

それは、これらの業務委託先の社員も、テナントの社員と接する機会があるからです。

 

暑い時期に、エアコンが効いていない場所で仕事をするのは疲れることです。

年配の人になるほど、疲れやすいでしょう。

そして、疲れると、表情ともに、態度にも現れやすくなります。

疲れた表情で、テナントと対応する。

普段なら、丁寧な態度で接するのに、疲れているため、思わず、ぶっきらぼうな態度を取ってしまう。

このようなことがないとは限りません。

私も、真夏に建築中のビルの中を、設計図面を持ちながら歩き回った頃のことを思い出します。

心情的には、この人たちの気持ちがわかります。

 

しかし、テナントの社員は、暑い場所で仕事が終わった後で疲れていることに、それに気づいてくれるとは限りません。気づかないことがほとんどでしょう。

そうすると、テナントの社員が受ける印象は、サービスの低下ということになります。

 

テナントにとっては、委託先の社員であっても、ビル側の人間。

オーナーの社員と同じです。

 

最近では、着用できる熱中症対策の商品もあります。

これらを使うのも対策の一つです。

人手不足であれば、特に、従業員のため、また、ビルの商品価値の維持のため、一度、委託先と考えてみるのも良いのではないでしょうか。