三つ星オフィスビル構築コンサルティング

不動産ビジネスを成功に導く
コンサルティング

TEL:03-6805-7323

OPEN/CLOSED 平日 9:00~17:00

株式会社リアルエステート・アドバイザーズ

会社概要

更新

「不動産ビジネス 成功への道」

-第26回-
快適な場をつくる方法

マンションは、ひとつの建物に様々な人が暮らします

それぞれの住人は、考え方や生活パターンが違います。

ペットを飼いたい人、ピアノなどの楽器を演奏したい人もいます。

それぞれの人が、勝手な行動をしたのでは、快適な住環境をつくることは難しくなります。

そうすると、次第にマンションの価値(≒価格)は下がることになります。

そこで、皆が快適に暮らすためのルールがあります。

それが、管理規約や使用細則

住人が、これらの取り決めを守ることで、より快適な生活ができるようにします。

 

オフィスビルも、ひとつのビルを様々な企業が使用します

来客が少ない企業、多い企業。

夜中の1時、2時でも人の出入りが多い企業もあります。

オフィスだけでなく、飲食店や物販店が入っているビルもあります。

日中は、誰でも建物に入ることができても、たとえば、夜8時から朝8時までは、出入りに制限を加えることで、建物のセキュリティを確保する。

火災発生時などの安全のための避難路には、物を置かない。

ゴミは、分別して、ゴミ置き場に出す。

このような、ルールを決めておくことで、ビルを使う人が快適に働く環境をつくることができます。

しかも、ルールを文書化し、テナントに理解し、守ってもらってはじめて、効果が出ます

また、世の中の変化やビルの設備などの変化に応じて、これらのルールは見直しが必要です。

そして、これらのルールは、ビルの価値を高め、維持することにつながります

あなたのビルは、ルールを定め、入居者に守ってもらう工夫をしていますか?