三つ星オフィスビル構築コンサルティング

不動産ビジネスを成功に導く
コンサルティング

TEL:03-6805-7323

OPEN/CLOSED 平日 9:00~17:00

株式会社リアルエステート・アドバイザーズ

会社概要

更新

「不動産ビジネス 成功への道」

-第165回-
お得な物件。

都市部での不動産ビジネスに大きく影響のある「容積率」。

大きな流れとしては、緩和される方向にありました。

容積は、建物の規模の枠といえるものです。容積の緩和は、より大きなものを建てることができることですから、多くの場合、土地の価格は上がります。

 

東京都中央区では、20年ほど前に住民が大幅に減っていたことから、住民を増やそうと、住宅での容積の緩和を行ってきました。

しかし、昔の人口に戻ってきたことなどから、これを廃止し、それに代わり、ホテルなど、区が誘導したい用途で、容積率が緩和される予定との報道がありました。

 

そうすると、今後建築するマンションでは、今と同じ規模のものは建てられないことになります。逆に言えば、容積の緩和を受けて建てられたマンションは、建物規模の面ではお得。

 

どの時期に、どのような規制のもとで建てられたかによって、違いが生じていることがある。

 

不動産に同じものがないことの原因の一つです。

ただし、ビジネスとしては、適切なメンテナンスやテナントへの賃貸条件など、多面的な分析が必要なことは言うまでもありませんね。